スポンサーリンク

インテリア Product

ハイタイドのマーブル柄トレイがお洒落。鍵や時計の定位置に!

2018/10/08

こんにちは。
Cul-intoのmagiyamaです。

お洒落で便利なプロダクトを見つけました。意外と便利です。

本日紹介するプロダクトは、HIGHTIDE(ハイタイド)製のデスクトレイ』です。鍵や時計など、外出の際に必要なモノや小物の置き場として最適です。

スポンサーリンク

ハイタイドのデスクトレイS

僕が購入したのはこちらのプロダクトです。

家に鍵置きが無くてずっと困っていて、どこかにお洒落なトレイがないかずっと探していたんですよね。ある日、名古屋の文房具屋で偶然このプロダクトを発見。すぐにこれだ!と思い、購入に至りました。

ブランドについては初めて知りましたので少し紹介します。

ハイタイドは、福岡県で1994年創業の文房具メーカーです。公式サイトを確認すると、ブランドのコンセプトが記載されていました。

HIGHTIDE公式サイト

ハイタイドという意味は『満ち潮』という意味です。ブランド名であり、社名であるこの名前はいつも精神的に満たされていたいという気持ちから名付けられそうです。プロダクトを通して全ての方に満たされた気持ちになってほしいという理念。こだわりを持ってモノづくりに取り組む姿勢が素敵です。

最近セレクトショップでも取り扱いを見たことがありますので、徐々に販路が拡大している印象です。そんな勢いあるブランドですが、今回僕が購入したデスクトレイはこちらです。

マーブル柄のトレイを購入

IMG_2302

色はマスタードです。他のカラーは、「グレー」「ネイビー」「ダークグリーン」があります。

imgrc0066931091

冒頭にも述べましたが、僕は鍵や時計、定期券など置くためのスペースとして使用しています。サイズはSサイズを選びましたが、場所をとらず、コンパクトで丁度良いサイズです。

鍵の住所ができました

鍵だけ

鍵だけ

IMG_2311

鍵と時計

たくさんの本に整理整頓のコツは「モノの住所」をつけることだと言われています。

今回、ハイタイドのデスクトレイを購入したのもそれが狙いだったりします。これで、家に帰ってきたときに鍵を置く場所が明確になりました。

出かけるときにも、ここに外出時に必要なものをまとめておくと忘れ物防止になります。

丈夫な素材で作られています

丈夫な素材が使われているようで、少し落としだけでは割れたりはしないと思います。たくさんモノを置くようであれば、もう一回り大きいMサイズが良いかもしれません。

IMG_2307

裏面

僕は外出した後に忘れ物に気がつくことが多いので、ここに外出前の小物を全て集約させることで、忘れ物を防ぎ、準備をスムーズに行えるようにしました。

本来はデスクトレイという用途なので、デスク周りの小物を整理したりするのも、もちろん良い使い方だと思います。お店を経営している方であれば、レジのキャッシュトライとしても便利だと思います。

最後に

正直、トレイは100均のプロダクトでも何でも良いかとは思いますが、やっぱり気分が高まるプロダクトを使った方がモチベーションは上がります。

シンプルなデザインかつカラーバリエーションも多いので、どんなインテリアにも合うと思います。ハイタイドのプロダクトは他にもお洒落な文房具が揃っています。

仕事に使えそうな良さげなモノがあれば、他にも購入してみたいと思います!

関連記事: ハイタイドの他レビューはこちら

https://cul-into.com/2018/01/21/post-4733/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-インテリア, Product