スポンサーリンク

Product

Ay・kasaのマルチウェイボックスを購入。実用性が高い上に、インテリアとしての雰囲気もある!

2017/09/26

こんにちは。
Culintoのぽてとです。

スポンサーリンク

Ay・kasaのマルチウェイボックスを購入

最近、Ay・kasaのマルチウェイボックスを購入しました。これまでは部屋の中に日用品などをむき出しで置いておくことも多かったのですが、やはり所々整理されていない印象になってしまうので、それらを整理する目的での購入です。

収納ボックスとしては、Molded Pulp Box/モールデッドパルプボックスをずっと使っているのですが、個人的にはそんなにしっくりきていないので、今回は別の収納ボックスを、ということで目をつけたのが、実用性の高そうなAy・kasaのマルチウェイボックスでした。

個人的にモールデッドパルプボックスがしっくりこなかった理由

モールデッドパルプボックスは、独特の素材でいい雰囲気のボックスなのですが、側面が直角でなく凹凸のある形状ですので、見た目より少し内容量が少ない感じを受けます。また、紙などそこそこ重たい物を入れている状態で持ち上げようとした場合に、側面の取っ手となる部分の強度に少し不安がありました。これらの点で個人的にはしっくりときていませんでした。とはいえ、そうそう持ち運びするものでもないので、当然これはこのまま使い続けますが(笑)

マルチウェイボックスのレビュー  業務用だけあって実用性が高いです

私が購入したのはMサイズで、カラーはバニラです。

ヨーロッパで食品の輸送などにも使われている業務用クオリティなので、プラスチック製でしっかりとした作りです。この製品の特徴は、使用しない時は折りたたんで保管できるということです。このようにぺたんこにできるため、たとえ10個重ねたとしてもたいした厚さにはならないと思います。

注意点

私が使用してみて感じた注意点がひとつあります。それは、折りたたむ時と広げる時に少しコツがいるということです。力任せに無理やり扱うと破損の原因となります。

まず折りたたむ時ですが、下の画像の親指の先にあるのがボックスの側面を固定している部分ですので、これを押しながらたたむとすんなり折りたたむことができます。

広げる時は下の写真の赤で囲った部分が矢印の部分にしっかりはまってカチっとなるようにしてください。私は買って最初に広げた時に、この作業を力任せにやってしまい壊れかけました。プラスチック製であり、こういう細かい作りの箇所を力任せに扱うと破損する可能性が高いので、ご注意ください。カチっとはめようと思うと、予想より少しかたいと感じると思いますが、そこで力任せにやるのではなく、ゆっくりやることが大切です。

ものを入れてみた

日用品を入れるとこんな感じです。そこそこ詰め込みましたがまだ半分開いています。

背の高いものを入れると、マルチウェイボックスの長所であるスタッキングができなくなるので、あまりオススメはできませんね。

スタッキングしてみた

実はネイビーも買っていたので、バニラとネイビーでスタッキングしてみました。重ねた部分がしっかり固定される構造になっているので重ねたまま持ち運ぶのも安心です。さすが業務用といったところです。個人的にはこの2色の相性は悪くないと思うのですが、同色で揃えた方がすっきりするかもしれませんね。

まとめ

Ay・kasaのマルチウェイボックスは実用性とデザイン性のバランスが取れたいいプロダクトだと思いました。コンテナらしいコンテナなので、ものを整理している感も出つつ、これ自体のデザインも十分格好良いと思います。今回はミディボックスを選びましたが、マキシボックスを買ってがっつり衣料などを整頓するのも良いかもしれません。収納ボックスをを検討されている方はぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



-Product