スポンサーリンク

生活日用品

Soil の茶さじ「CHA-SAJI」に一目惚れ。ずっと使える珪藻土素材

2018/11/16

こんにちは。
Culintoのmagiyamaです。

名古屋の栄を散歩していたところ、ある店で素敵なプロダクトに出会いました。

それが今回紹介するSoil のCHA-SAJIです。つい衝動買いしてしまいました。

ぱっと見何かわかんないですよね。実はこれ、珪藻土の茶さじなんです

珪藻土は衛生的かつメンテナンスが楽で便利ですよね。しかし、このSoilの茶さじは機能性の高さだけでなく、つい手に取りたくなるような気持ちのよいデザインも特徴です。

Soilは、石川県金沢市のSoil株式会社による珪藻土のプロダクト。左官という技術を用いてつくられ、自然の恵みを凝縮させたナチュラルで心地の良いデザインが特徴とのこと。

home

どの角度からも見ても、手抜き感が一切ない綺麗なシルエットです。

すり切り一杯、約7.5ccです。今までティースプーンは持っていなかったので、普通のスプーンを使って目分量でお茶を入れていました。こういった茶さじがあれば、毎回お茶っ葉を決まった量で入れられて良いですね。

普通の茶さじにはない珪藻土ならではの利点を活かせます。こうやってポンとSoilの茶さじを入れるだけで、お茶の乾燥を保つ効果があります。

家では珈琲ではなく、紅茶やお茶の方が飲むことが多いのでSoilの茶さじは今後大活躍の予感。

ちなみに値段は1200円。正直、安くはありません。しかし、毎日使いたくなるプロダクトであり、これから長い間使えると思えば、そこまで高い買い物ではないのかなと思います。

このSoilを買った後、実は「このブランド名とプロダクト・・・どこかで見たことあるな」とずっと引っかかっていましたが、この記事を書きながらどこで見たか分かりました。

それは蔵前にある『KONCENT』というショップでした。ここでも取り扱いしていて、どうやら僕も以前手に取っていたみたいです。今、思い出しました。他にも面白い珪藻土プロダクトを展開しているようなので、またチェックしてみたいと思います。

HOME

スポンサーリンク

珪藻土関連はこちら

珪藻土のプロダクトはCulintoでも取り上げています↓↓

珪藻土のバスマットを「食器の水切り」として利用する

珪藻土のコースターを購入したのでレビュー!これは地味に役立つ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-生活日用品
-,