スポンサーリンク

生活日用品

薫寿堂のプリント印香がオススメです。

2018/11/16

こんにちは。
Culintoのぽてとです。

だいたい一年ほど前になると思うのですが、淡路へ旅行へ行った際に、お香づくり百余年の歴史を持つ「薫寿堂」にて工場見学をさせてもらいました。
工場見学ではお香づくりの過程を学ぶことができ大満足だったのですが、それ以上に見学の後に入ったショップコーナーで購入したお香が素晴らしかったので、一年越しではありますがレビューさせていただきます。

スポンサーリンク

薫寿堂のプリント印香がオススメです。

https://www.kunjudo.co.jp/catalog/series/print-inkou/

薫寿堂のプリント印香は、日本の素晴らしい伝統や文化、風情ある建物などをテーマにしたかわいいお香です。デザイン重視で、部屋のインテリアとしてもおすすめです。パッケージが可愛くて贈り物にもぴったりですよね。

残念ながら私が購入した七福神というモデルは薫寿堂のサイトに掲載がありませんでした。どうやら今は販売していないようです。

気になる香りは

パッケージの記載は‘和の香り’となっています。個人的な感想としては、少し甘めのシンプルなお香といった感じです。誰もがほっとするであろうやさしい香りです。

焚いて香りを楽しむのが一番だと思うのですが、そのままでも十分に楽しめます。僕は香炉や不燃性の台を持っていないので、そのまま置いています。さすがに部屋全体に香りが広がることはありませんが、枕元に2、3個置いておくと、寝る前のふとした瞬間にいい香りがして落ち着きますよ。

薫寿堂を紹介した映像がありました

兵庫県のローカル放送局であるサンテレビより、薫寿堂を特集した番組がYoutubeで公開されていました。この番組をみていると印香だけでなく、様々な種類の線香も欲しくなってきます。

まとめ


冬の時期は室内にいることが多くなるので、薫寿堂の印香を置いてリラックスしてみてはいかがでしょうか。僕の場合はそのまま置いて使用していますが、焚く場合は火の元だけはご注意くださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



-生活日用品