スポンサーリンク

音楽

DYGLのライブに参加してきました(アルバムリリースパーティ・ロンドン)

DYGLのセカンドアルバム『Songs of Innocence & Experience』が2年ぶりに発売されました!

皆さんはもう聴きましたか?

Spotify でもリリースされていますので、まだの人はぜひ視聴してみてください。

今回のアルバムリリースを記念し、先日ロンドンの The Lexington で DYGL のライブが開催されました。

僕も参加してきましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アルバムリリースパーティ@The Lexington

ライブは 最寄り駅 Angel から徒歩 7 分の場所にあるベニュー「The Lexington」で開催されました。

今回はスペシャルゲストとして National Service と Italian 90 も登場。DYGL の演奏は 21:45 ごろに始まりました。

DYGL のライブは以前 Shoreditch の The Old Blue Last というベニューで観たことがあるのですが、そのときよりも会場は広めでお客さんも多め。客層はアジア系(特に中国人のファンが多い印象)と欧米人が入り混じっている感じで、意外と年齢層は高めでした。

受付で「Italian 90 すごかったよ。あれは絶対見た方が良い」と言っていたおじさんがいたので Italian 90 目当ての人もいたのかもしれませんが、DYGL の番になると会場はさらに大盛り上がり。

後半になるにつれ、いつの間にか多くのお客さんでフロアが埋め尽くされていました。みんな思い思いに音楽を楽しみ、体を激しく揺らしていました。初めて DYGL  を聴いた人たちは、彼らの演奏を目の当たりにし圧倒されたんじゃないかなと思います。

ちなみに今回はアルバムリリースパーティということもあり、セカンドアルバムからもいくつか演奏されました。

セカンドアルバムの曲紹介も兼ね、特におすすめの曲を紹介したいと思います!

1. A Paper Dream

軽快でリズミカルな『A Paper Dream』。フラテリスのような陽気さがあってとても楽しかった曲です。つい一緒に「A Paper Dream〜」と歌いたくなりますね。パブで是非とも 1 パイントのビールを片手に聴きたくなる曲。

2. Bad Kicks

アグレシッブでエネルギーが凄まじかったです。完全に日本人離れしています。すごすぎる。去年観たShame のライブを思い出しました。いつか対バン実現しないかな・・・

3. As She Knows

他の曲と違い、少しスローテンポで明るくキャッチーな曲。聴いていて気持ちがよく個人的にセカンドアルバムで一番好きです。歌詞に Rain(雨)が出てきますし、ちょっとロンドンの情景を感じるんですよね。

歌詞に Rain が含まれる曲といえば、同じセカンドアルバムに収録されている『Nashville』に「Please call me in the rain」という歌詞が出てくるのですが、こちらは曲名どおりナッシュビルはテネシー州の都市なのでどちらかといえばアメリカ。あるインタビューでも言っていましたが、かなり初期の方に作られた曲とのこと。こちらも渋くてかっこいいです。

4. Don't You Wanna Dance In This Heaven?

グワングワンきてたまりませんね。MV もすごいですが、サイケ満載な作品。ビートルズの『Norwegian wood』のような雰囲気も感じます。今までの DYGL とは違う切り口でアプローチされたこの曲は、今作のなかでも特に際立っていますね。

MC でボーカルの秋山さんが話していましたが、この曲は人種差別やジェンダーの不平等などの社会問題について声を上げることの重要さを歌った曲とのこと。海外のインタビュー記事では、深夜のダンスを禁止する風営法に疑問を投げかけた曲であるとも言っています。

4:06〜辺りの一瞬静まり返り、爆発するように轟音が鳴り響くところはまさに鳥肌もの。ライブでも最高にかっこよかったので、ぜひ生で聴いてほしい曲です。

レコードもゲット!

DYGL はアナログ盤にこだわりを持っていて今回のアルバムもレコードで発売されています。

僕もライブ会場で手に入れました!CD の音源は Spotify で聴けるし、どうせ買うならレコードやカセットで楽しみたい派になりました。

中には歌詞カードも入っているので、ぜひ歌詞に注目しながら聴いてみたいですね!

これから3ヶ月の日本ツアーが始まります!

DYGL はやっぱりすごいなと思ったのは、現地のバンドに混じっても違和感なく溶け込む日本人離れした演奏力。目をつぶれば、日本人であることに誰も気づかないレベルだと思います。欧米にいるロック好きにもきっと受け入れてもらえるはずです。

個人的な意見ですが、ロンドンに『Radio X』という個人的に大好きなロック専門ラジオがあるので、ぜひそこや BBC6 あたりで取り上げてもらいたいですね。もっと話題になると思います。

【音楽】 UKロック好きにおすすめ!英国ラジオ番組『Radio X』

DYGL のライブを観ながら昔高校生のときに夢中になって読んだ漫画『BECK』の海外ツアー編を思い出しました。まさにリアル BECK だなと。僕とほぼ同世代ということもあり、日本から遠く離れたロンドンで活躍している彼らの姿を見ると、体の奥底から熱い気持ちが込み上げてきます。

DYGL はこれから日本に帰国してフジロックや 3 ヶ月に渡る大規模なツアーを予定しています。ロックの本場ロンドンで磨き上げられた彼らのパフォーマンスをお見逃しなく!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-音楽
-