スポンサーリンク

ファッション

ニューバランス「770」を購入。イギリス製の珍しいモデル

ニューバランスにイギリス製が存在するのを知っていますか?

ニューバランスはアメリカのブランドですが、実は一部のモデルはイギリスのフリンビー工場で少量生産されています。

ついに憧れのイギリス製ニューバランスを手に入れてきました。

モデルはニューバランス770。

ロンドンのアウトレットで見つけて衝動買い。デザインや履き心地ともに満足でした!

スポンサーリンク

ニューバランス770「MADE IN ENGLAND」を選ぶ

箱からもう違う!

箱からワクワク感が止まりません・・・!

箱もイギリス限定仕様で「Made in England Since 1982」と書かれていますね。

はい、ご対面。

770の色は「ネイビー×グレー×ティール(青緑)」を選びました。僕はたくさん靴を集める方ではないので、合わせやすい色が好きです。これは何でも合うと思います。

また箱に戻ると、イギリスのフリンビー工場(カンブリア地方)の場所と品質管理の体制について書かれています。

フリンビーはかつてノーザンプトンに並ぶ革靴の聖地だったとも言われています。

クラシックだけど新鮮なデザイン

こちらの770、正式名称は「M770GNO」。

770は1980年代に生産されていたモデル。770は長い間復刻されていませんでしたが、2016年ごろから復刻されています。

ちなみに、こちらのM770GNOは2017年に発売されました。

「MADE IN ENGLAND」という文字とイギリス国旗を発見。イギリス製ニューバランスの所有欲を満たしてくれます。

柔らかくて気持ちが良いスウェード生地。他の770に比べてメッシュ素材が多めに使われているようです。

通気性が確保されているので、歩いていても蒸れにくいというメリットがありますね。

高級感のあるレザーがいたるところに使われています。

ニューバランスを象徴する「N」もレザー。

かかとにも青緑のレザーが使われています。


よく見ると、かかとに2枚のスウェードを重ねて縫い合わせています。公式サイトによると、これにより安定性を確保しているとのこと。

ミッドソールは弾力性の優れたEVA素材が使われています。

軽くてフワフワした履き心地

履いた瞬間「かるっ!」と声が出ました。

普段、マーチンの靴を履いているのであまりの軽さに驚きました。

「ワタシノアシモト」vol.2 Culinto運営者/フリーランス翻訳者 Magiyamaさん ドクターマーチンの黒ステッチ

正面

スニーカー自体が軽いだけではありません。ソールのクッション性にも優れているので、長時間歩いても疲れにくいですね。

スウェードとメッシュのおかげで、全体的に柔らかく包まれた感じ。蒸れにくいのでさらに快適です。

コーデに迷わないのも良い点。できるだけ、持ち物を少なくしたい方なので。

今回はA.P.C.のジーンズを履いていますが、チノパンでも何でも合うと思います。あまり派手な色でもないので、色々なシーンで履けると思います。

イギリスでスウェード生地に最適な防水用品を見つけました。このニューバランスにも使えるので、次回紹介したいと思います。

調べてみたところ、770は日本で取り扱いのある店が少ないモデルのようですね。こちらは35周年モデル▽▽

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-ファッション
-