スポンサーリンク

ガジェット

2018年春モデル 9.7インチiPadを今さらながら購入。合わせて購入したツールもまとめて紹介。

2019/07/08

僕は2014年頃に購入したiPad Airを長年愛用してきたのですが、多少動作に不安が出てきたこともあり、iPadの買い替えを検討していました。

スペックのことを考えると、やはりiPad Proが欲しいところなのですが、予算が少ないこともあって、今回選択したのは、2018年春モデルの9.7インチiPadです。ディスク容量についても値段重視で32GBを選択。これまで愛用してきたiPad Airも32GBですが、なんとか事足りてきたので問題ないはずです(笑)

スポンサーリンク

僕が購入した2018年春モデル 9.7インチiPadと、関連ツールを紹介


今回僕が購入したのは、iPadに加えて、ガラスフィルムキーボードケースApple Pencilです。簡単なイラストを描いたり、ブログ執筆もある程度iPadで行うことを想定しており、今までは全く持っていなかった関連ツールも揃えました。

まずはiPad。カラーは洗練された印象のシルバーを選びました。

画面保護のためのガラスフィルム。価格重視で購入です。ガラスフィルムを選択した理由は、iPhoneでも使用していて、操作感と保護力ともに満足しているからです。

続いてキーボード付きカバー。重くなるというデメリットはあるのですが、やはり文字を入力する際のスピードが段違いなのでキーボード付きのカバーを選択。

最後はApple Pencilです。家電量販店でなんとなく試してみたことはあったのですが、じっくり使用してみたくて購入。

 

開梱してみる

キーボードカバーは予想より高級感があり、良い感じです。

ガラスフィルムを取り付け

ガラスフィルムに同梱されているQRコードから、Youtubeの取り付け方動画を参照できます。

一応動画を参考にしながら取り付けを進めていたのですが、途中で雑に扱ってしまったため、まさかの大ミス。。。派手にヒビが入ってしまいました。

ショックだったのですが、なんとこの商品、60日間の保証が付いているっぽい。現在対応依頼中ですのでまだ結果はわかりませんが、もし対応いただけるのであれば、値段の割に手厚いアフターフォローだと思いますね。

※対応依頼から3日程度で新品の代替品が送られてきました。素晴らしい対応で、とても助かりました。

キーボードカバーを取り付け

キーボードカバーを取り付けるとこのような感じです。値段の割にキーボードはしっかりしていて、見た目と操作感ともに悪くないですね。本体の白、カバーの内側のグレー、キーボードの黒というモノトーンカラーが図らずも良い感じになっています。

充電用の穴もしっかりと余裕があります。位置のズレなどもなく、作りの粗さを感じることはありません。

スイッチやカメラの部分もしっかりと設計されています。全体的な強度も十分で、安心感があります。

閉じるとノートのようにコンパクトになります。キーボードを固定するためのマグネットが入っているため見た目以上の重さはあるのですが、ビジネスバッグやリュックはもちろんのこと、モノによってはボディバッグ等にも入れられそうなサイズです。

iPad、キーボードケース、ガラスフィルム、Apple Pencilで無限の可能性

この4種の神器ををそろえることで、執筆からイラストまで屋内外を問わず楽しむことが出来ます。

これからどんな使い方をしていこうかとワクワクしています。

※Apple Pencilについては、次回の記事で詳細に紹介したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



-ガジェット
-