スポンサーリンク

Product

2019年のベストバイ(magiyama)

2019 年はモノよりもどちらかといえば旅行やライブなどにお金を使っていたので、ベストバイと言えるものは少なめ。

それでも色々と気に入っているモノはあるので、その中から 5 つ紹介したいと思います(特に順位などはありません)。

スポンサーリンク

BRAUN 電卓

普段は在宅で翻訳の仕事をしていますが、仕事がない日を有効活用したくて今年から会計資格の勉強を始めました。

問題を解くときに計算が必要なことがあるので、この BRAUN の電卓を愛用しています。

毎日単調な勉強でも、この電卓を使うと気分が上がります。

ブラウンの電卓を手元に。計算が楽しくなるタイムレスなデザイン

Zoff PC レンズ&サンスペルのメガネケース

ずっと使っていた Buddy Optical の眼鏡が変な方向に曲がってきてしまったので、日本に一時帰国中に新調しました。

イギリスで新しい眼鏡を作ってもよかったのですが、何かあったときの修理が大変そうなのでとりあえず Zoff で購入。

普段は翻訳の仕事で朝から晩までパソコンと睨み合いなので、ついでにクリアの PC レンズをプラスしました。

PC レンズ込み 1 万円前後という格安価格で正直期待していなかったのですが、意外と良かったです。前よりも眼精疲労が軽減されている気がします。青みがかったレンズが気になる人もいるみたいですが、青いサングラスみたいで思いの外かっこいいです。

ちなみに、上の写真でこのメガネを置いているのはサンスペルのレザーケース。

サンスペルといえばアンダーウェアが有名ですが、アクセサリー関係も上質で好きです。まだまだレザーは固めですが、持ち歩いて育てていきたいです。

Gloverall の薄手の防水パーカー

よく見ると迷彩

ロンドンでは毎日のように雨が降るので、一年通して使えそうな薄手の防水パーカーを買いました。

Gloverall といえば、ダッフルコート(昔の記事でも紹介)が有名ですが、こういったライトウェイトなアウターもあります。

薄手ですが、12月でもインナーにフリースなど着れば快適です。

Konica C35 と Kodak ULTRAMAX 400

今年はフィルムカメラにハマった 1 年でした。そのきっかけになったのが ebay で手に入れたこの Konica C35 というフィルムカメラです。

Konica C35を旅のお供にする

フィルムについて全くの初心者だったのですが、Konica C35 をきっかけにフィルムやカメラのことを調べたり、ロンドンで現像できるショップを片っ端から周ったりして、色々と楽しめました。

毎日のように持ち歩き、僕にとっての 2019 年ベストバイは間違いなくこのカメラだと思います。

フィルムも色々試してみたのですが、その中でもこの Kodak の「ULTRAMAX 400」というフィルムが個人的に一番好きでした。

Kodak Ultramax 400 で撮影

ロンドンの冬の天気はいつも薄暗くて ISO 100~200 あたりだとうまく撮れないんですよね(夏だと良いんですが)。この ULTRAMAX 400 だと多少暗くても綺麗に撮れるので、ロンドンのような場所にぴったりだと思います。

 

ダレン・ブラウン『HAPPY』

「本当の幸せって何だろう?」とたまに考えてしまうことがあるのですが、そのとき読んで面白かったのがダレン・ブラウンの『Happy』という本。

ダレン・ブラウンはイギリスで知らない人はいないと言ってもいいほど有名な英国のメンタリスト。メンタリストといえば、DaiGo が有名ですが、その元祖にあたるのがダレン・ブラウンです。

ちなみに Netflix で最初に観るなら『ミラクル』というショーがオススメ。

さて、そんな彼が書いた『Happy』ですが、様々な角度から「幸せ」について哲学や科学を交えて説明しています。こういった類の本だと内容が抽象的になりがちですが、この本は細かく丁寧に研究されていて読み応えがありました。

現時点で日本語版はないので英語で読む必要があります。彼の英語表現は非常に豊かで独特なのですが、逆にそれが非ネイティブからすると読みづらさを感じるかもしれません。

同時期にヒュッゲの本で一躍有名になったマイク・ヴァイキングの新刊『The Art of Making Memories』を読んだのですが、内容的に重複しているところがいくつかありました。ハードカバーは可愛くて写真も豊富で読みやすいのですが、若干の軽さは否めないのでがっつり読みたい方は『Happy』が良いかも。

この本をきっかけに今はストア哲学に興味が出てきました。特にセネカが好きです。

どんどんと脇に逸れていきそうなのでこの辺で。

以上、2019 年のベストバイでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-Product
-