スポンサーリンク

カルチャー

4月のカルチャー日記!「今月も白洲次郎にハマる」

カルチャー日記のアイキャッチ画像、これで統一しようと思います・・・

こんちには。
Culintoのmagiyamaです。

GWは皆さんどうお過ごしでしょうか?
今年のGWは特に旅行などのイベントはなく、読書や音楽鑑賞、ブログを書くなどしてゆったりとした時間を過ごしています。

4月のカルチャー日記ですが、更新が少し遅れてしまいました。今回もジャンルレスで幅広いカルチャーを摂取しました。

時間が比較的あったので、映像作品を多めに見ています。

スポンサーリンク

NHKスペシャル『白洲次郎』

伊勢谷友介主演の、白洲次郎の伝記をもとにしたNHKドラマです。

白洲次郎については何度かブログで取り上げていますが、伝記を読んだり、旧白洲邸「武相荘」を訪ねたりしました。ここまできたら、評判の良いと噂のドラマも見なくてはと思い、一気に見てしまいました。

結果・・・見てよかったです!

わざわざNHKオンデマンドに有料登録したかいがありました。

伊勢谷友介は役柄的に英語を話すことが多いのですが、違和感なく流暢でかっこよかったです。

また、幼少期〜晩年まで時系列に沿ってドラマは進むので知識の定着にも役立ちました。あの有名なセリフはこの場面で使われていたんだという発見もありました。本当にかっこいい生き方だなと思います。

白洲次郎の旧邸宅『武相荘』を訪ねる。憧れのカントリージェントルマンが生きた場所。

カルチャー日記 10月号!伝記や音楽、ギター、そしてマジック。

映画『ロードオブ・ザ・リングシリーズ』


『ロード・オブ・ザ・リング』をちゃんと観たのは恐らく初めて。金曜ロードショーで何度か観たことがありましたが、断片的で自信を持って観たとは言えないレベルです。

やはり名作と言われているだけあって、少し観ただけですぐに世界観に引き込まれてしまいました。こういうファンタジー系は世界観に入り込めるかどうかが大事だと思います。

ゲームオブスローンも昔シーズン2まで見てストップしてたので、ファンタジー繋がりでまた観たい欲が出てきました。忘れてしまってると思うので、はじめから見直さなければ。

アニメ『刻々』


ある日、時の流れが止まった世界に閉じ込められてまう主人公たち。人や物は映画のワーンシーンを切り取ったように完全に止まっています。主人公を狙う組織も登場し、物語は思わぬ展開に・・・

このアニメの面白いところは、まずはそのストーリーの設定ですね。「時間が止まる」という設定は古今東西の作品では定番でありふれていますが、「時間が止まる」ということを物語のメイン要素としているのは意外と少ないのではないでしょうかか。

その謎を紐解いていく流れは知的好奇心がくすぐられますし、主人公に敵対する組織のリーダーの野望も壮大でおもしろいです。

漫画『エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝-』


『インベスターZ』にハマり、『エンゼルバンク』も読むことにしました。内容は当時社会現象にもなった『ドラゴン桜』の続編にあたります。

内容は「受験」ではなく、「転職」に焦点を当てた漫画です。主人公はドラゴン桜にもメインで登場した女教師で、エンゼルバンクでは「キャリアアドバイザー」に転職します。

最近の漫画かと思いきや、2007年〜2010年間連載の漫画ということを知り驚きです。

10年前の漫画ですが、まったく色褪せを感じず、社会人や就活生は参考にできるヒントが散りばめられています。

転職のみならず、「働き方」「人生」についても考えさせられます。

最近ハマってる曲①トム・ミッシュ『lost in paris』

最近ハマっているのがこちらの曲。トム・ミッシュ(Tom Misch)は、22歳の若き英国アーティストです。

この曲はデビュー・アルバム『Geography』に収録されています。なんと、今年2018年のサマーソニックでは初来日公演を控えている要注目アーティスト。

世界的な音楽フェス・コーチェラにも出演予定で、ロンドンやアメリカの公演はすべてソールドアウトとのこと。

この曲は「おしゃれ」の一言。

ジャズ、エレクトロニカ、ブルース、ヒップホップ、ソウルさまざまなジャンルの要素をミックスした彼のセンスは最高。

ジェイミーXX、ジェイムス・ブレイク好きにオススメ。

最近ハマってる曲②ニック・ムーン『Something』

UKロックバンド『カイト(KYTE)』のボーカル、ニック・ムーン(Nick Moon)が4月にソロデビューアルバム「CIRCUS LOVE」を発表しました。

カイトは知る人ぞ知る、ポストロックを代表するバンドですね。最後にアルバムを出したのは2012年だったので、久しぶりの作品です。

カイトのシネマティックな雰囲気を感じさせる曲もありますが、全体的にハッピーになれるポジティブな曲が多めです。

どうやらニック・ムーンは日本に住んでいるようですね。ライブで来日していましたが、なかなか長期滞在ができなかったので、今回思い切って住んでみることにしたそうです。

日本のカルチャーや経験が彼の音楽性に影響を与えていくかもしれませんね!

 

以上、4月のカルチャー日記でした!

個人的な話ですが、UKビザの申請が承認され、あとはイギリスに行くだけです。気分を高めるため、今月からイギリス英語を学んだり、UKドラマを観たりしたいなと思っています。

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-カルチャー
-